検索
  • M4 Staff

バッテリー式エアコンの活躍する夏の季節

更新日:2020年11月12日

夏場のコンパートメント養生の中は異常に暑くなります。


熱中症対策として

電源が取れる場所では、スポットクーラーを使いますが、

電源が取れない場所では、バッテリー式のエアコンを使用します。



今回はバッテリー式エアコンがどのくらい有効なのか、テストをしてみました。

先ず照明を使ってコンパートメント内の気温を上げていきます。




温度計で27.9℃を計測しています。

湿度は20.5%です。


この気温と湿度でスタートしていきます。











バッテリー式のエアコンを設置すると、みるみるうちに気温が下がっていきます。


5分後

温度計で14.0℃を表示しております。

湿度は31.2%です。


かなり気温が下がりました。

中はかなり涼しくなっています。


実際の作業では気温が下がるスピードは落ちるかと思いますが、快適です。

作業性はアップすると思います。



今年も電源が取れない場所でのバッテリー式のエアコンが活躍しそうです。


是非お試しください。

ちなみにバッテリー式エアコンはサービス(無料)のご提供です。


よろしくお願いいたします。

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示